ハンガータイプ|箱の種類|パッケージ印刷のことなら四季紙器.com

ハンガータイプ

ハンガータイプ
ハンガータイプ ハンガータイプ ハンガータイプ

店頭で販売する際、置陳列だけでなく、ハンガータイプの陳列台に陳列できるよう、箱上部にハンガー用の穴を設けた形状です。そのため、採用実績のほとんどが店販で使用されることを前提としていて、中でもアイキャッチ用途をメインとしている、スポット商品などに使われています。

商品特性

ハンガータイプグラフ

《コスト: 3.0
パッケージの上側にハンガーフックにかける部分が追加になるのでその分コストがかかりますが、貼り箱や組み箱よりは安くできます。
《量産性: 4.0
パッケージと一つなぎで印刷・抜きが可能なので、量産に向いています。
《陳列性: 2.0
ハンガーにかけることが前提となっているため単体で陳列するのには向きません。
《強 度: 2.0
ハンガー部分を折り曲げて作る必要があるのであまり厚い紙では作りにくく、強度は低めです。
《美粧性: 3.0
ハンガー部分の形状を変えることができるので、その部分での変化をつけることができます。

指標説明

箱の種類

オプション加工

  • ジッパー

    ジッパー

    ジッパーから開封できるようにします。

  • 仕切り

    仕切り

    商品を詰めるために使います。

  • 窓貼り

    窓貼り

    中身が見えるように窓を作ります。

sikisiki.com 四季紙器 CONTENTS INDEX

  • お問い合わせ